PDFファイル作成方法 (Windows Acrobat 7.0)
動作環境・・・

Windows XP
以下の解説は、Windowsの画面です(OSによって画面が異なる場合があります)

ソフト・・・
Acrobat 7.0(アドビシステム社)
より詳細な解説はAcrobatの ヘルプ、またはアドビシステム社のサポートページを参照してください。)


<操作手順>

(1)Adobe pdf設定とセキュリティの設定

1. [スタート] ボタンから [プログラム]-[Acrobat Distiller7.0] を指定し、Acrobat Distillerを起動します。


2. [Adobe PDF設定] が 「標準」 であることを確認します。





 

3. [設定] から [Adobe PDF 設定の編集] を選択します。






4. [一般] タブから [互換性のある形式] を 「Acrobat 5.0」 にします。





5. [画像] タブは、通常はデフォルトのままで構いませんが、pdfファイルを作成した時に文章中の画像が不鮮明になった場合、このタブでカラー画像、グレースケール画像の解像度を上げてからpdfを作成します。
  但し、解像度を上げますとファイルサイズが大きくなります。2.0MB以内になるように調節してください。
 






6. [フォント] タブから 「すべてのフォントを埋め込む」 を選択し、
 「常に埋め込まないフォント」で全てのフォントを選択して[削除] ボタンを押します。






7. 「常に埋め込まないフォント」で全てのフォントを削除したら、[OK]ボタンを押します。






8. [ファイル名] が自動的に、「Standard(1).joboptions」 となりますが、そのまま [保存] ボタンを押します。






9. [Adobe PDF設定] が、「Standard(1)」 であることを確認します。







10. [設定] から [セキュリティ] を指定します。






11. [文書を開くときにパスワードが必要] に、何もチェックされていないことを確認し、[キャンセル] ボタンを押します。






12. [ファイル] の [終了] で終了します。







(2)プリンタの設定

1. [スタート] ボタンから [コントロールパネル] - [プリンタとFAX] を指定し、プリンタとFAXウィンドウを開きます。


2. Adobe PDF アイコンを右クリックし、 [通常使うプリンタに設定] を選択します。






3. 再度、 [Adobe PDF] プリンタを右クリックで指定し、[印刷設定] を選択します。







4.[Adobe PDF設定] タブをクリックし、[PDF設定] を (1)Adobe pdf設定とセキュリティの設定 で作成した 「Standard(1)」 を選択します。
[Adobe PDF 保存先フォルダ] を 「Adobe PDFの保存先を確認」 にしている場合、PDF作成時に保存場所を指定することになります。あらかじめ保存先を指定しておく場合は [参照] ボタンで指定して下さい。
他、 必要な項目にチェックを入れて [OK] ボタンを押します。






(3)PDFファイルの作成

※ 以上(1)〜(2)の設定を予め行った後に、PDFファイルの作成を行ってください。
※ PDFファイル作成にはいくつかの方法がありますが、一般的な方法を下記に記します。

1. PDFファイルに変換したい文書作成アプリケーションを開きます。


2. そのドキュメントファイルの [ファイル] から [プリント] (または [印刷]) を指定します。






3. [プリンタ名] を、「Adobe PDF」 にして、[OK] ボタンを押します。







(4)PDFファイル作成後の確認

1. 作成したPDFファイルで、開き方に注意点があります。
  [ファイル] から [文書のプロパティ] を指定します。






2. [開き方] の、「文書のオプション」 の表示を「ページのみ」に指定します。
  [ウィンドウオプション]、[ユーザインタフェイスオプション] はチェックしないでください。
  設定したら、[OK] ボタンを押します。






3. 次に、フォントの埋め込みがされているかをチェックします。
  [フォント] - 「この文書で使用しているフォント」欄が全て 「埋め込みサブセット」になっているか確認してください。






4. 次に、文章パスワードが設定されていないかチェックします。
 [セキュリティ] - [文書のセキュリティ]が 「セキュリティなし」に設定されていることを確認し、[OK]ボタンを押します。